ヘッダー

ビジネス英語のカンニングペーパーとは?

当サイト「ビジネス英語のカンニングペーパー」は、ビジネスで毎回使う定番の英語表現をシーンごとに例文と解説を用いて紹介しています。 仕事で英語を使う中でどう表現していいか分からないことがあればビジネス英語のカンニングペーパーを見る、仕事で英語を使いたいからビジネス英語のカンニングペーパーで学習する、このように仕事で英語を使う多くの人に利用されています。 日本のビジネスシーンとの違いなどの注意点、シーンごとにすぐに使える豊富な例文、分かりやすい解説など、全部無料だとはとても思えないよう充実したビジネス英語の学習サイトです。

シーン別ビジネス英語

ビジネスで必ず出くわすシーンごとによく使う英語表現を紹介しています。学習したいシーンを選択して学習することもできますし、例文をそのまま使用することもできます。
初対面のあいさつ・名刺交換
初対面のあいさつ・名刺交換
初対面のあいさつと名刺交換は、日本と海外ではその内容が大きく異なります。日本と海外での違いを理解し、その上で、よく使われる表現を暗記することで安心してこなせるようになります。
詳細を見る
自己紹介
自己紹介
ビジネス英語においての自己紹介として、自分が所属する企業や部署の説明、また、自分の担当や経験年数などを相手に伝える表現を紹介しています。自己紹介特有の表現を暗記してしまうことが近道です。
詳細を見る
人を紹介する・引き合わせる
ビジネスのシーンでは、人を紹介したり、人を引き合わせたりということが日常茶飯事です。このような場面で使うのは「introduce(紹介する)」という単語です。このintroduceの正しい使い方を中心に解説しています。
詳細を見る
会議の始め方・議事・進行
会議の始め方・議事・進行
ビジネス英語の会議の始め方・進行では、決められた表現を用いて、会議の展開の舵を取っていることがポイントです。また、会議特有の単語も多数登場しますので、これらについても理解・暗記をしておく必要があります。
詳細を見る
会議で議論する、意見を言う・求める
会議で議論する、意見を言う・求める
会議が始まると、自身の意見を言ったり、他者に意見を求めたりというように会議に参加しなければなりません。その際、大切になるのが「話を切り出す」ためのビジネス英語表現です。よく使う必須のものを中心にまとめています。
詳細を見る
会議で意見をまとめる・妥協を促す
会議で意見をまとめる・妥協を促す
会議で議題についての議論が出尽くしたら、意見をまとめたり、妥協を促したりする必要があります。その際に使うビジネス英語表現と、また、次回の会議の日程や連絡事項を伝えるためのビジネス英語表現を紹介しています。
詳細を見る
電話・テレビ・Skypeなどの遠隔会議
電話・テレビ・Skypeなどの遠隔会議
通信環境の発達により、電話やテレビ電話、skypeなどを使って、遠隔地のスタッフや取引先と会議を行う機会が多くあります。通常の会議と用いる会話表現は基本的に同じですが、接続状況の確認など、遠隔会議特有の表現を中心にまとめています。
詳細を見る
プレゼンテーション
プレゼンテーション
英語でのプレゼンテーションは難しいというイメージが先行していますが、プレゼンテーションは、会議や交渉と違い、事前に準備ができるため、あらかじめ必須表現を覚えてしまえば、実は思う以上に簡単にこなせるようになります。
詳細を見る
仕事を依頼する・引き受ける・断る
仕事を依頼する・引き受ける・断る
職場では、仕事を依頼する、仕事を引き受ける、仕事を断るというコミュニケーションが常に発生します。このような、仕事に関するコミュニケーションも、よく使う定番の表現があるので、それをマスターすることが近道となります。
詳細を見る
交渉の場での主張や条件提示
交渉の場での主張や条件提示
言語の壁があるビジネスの交渉のシーンでは、通訳を利用することもありますが、自身が相手に対して直接交渉を行う方が、思いが伝わりやすく、交渉がうまくいくとも言われています。ここでは、条件の提示や主張時に使う表現をまとめています。
詳細を見る
交渉の場での問題点抽出と妥協点の模索
交渉の場での問題点抽出と妥協点の模索
交渉においては主張のぶつかり合いや意見の対立は避けて通れません。そんなとき、スムーズに問題点を抽出したり、相手の意向を探ったり、妥協点を模索したりする必要があります。ここでは、そんなときに使える表現を解説しています。
詳細を見る
クレームを言う・受ける・処理する
クレームを言う・受ける・処理する
ビジネスの場面では、クレームを言うことも、受けることもあります。特に受ける場合においては、その処理・対応を真摯に、また、スムーズに行うことで、逆に信頼を勝ち得ることがでる場合もあります。そのような頻出表現をまとめています。
詳細を見る
あいさつ・あいづち
あいさつ・あいづち
出社時・退勤時・オフィス内など、ビジネスのどんな場面においても、あいさつとあいづちは欠かせません。ここでは、ビジネスシーンにおけるあいさつとあいづちの、基本的な表現から、人間関係の円滑さが増す豊富なバリエーションの表現まで紹介しています。
詳細を見る
スモールトーク(雑談)
スモールトーク(雑談)
ビジネスのシーンでは、仕事に関することだけでなく、いわゆるスモールトーク(雑談)として、趣味のことや天気のこと、時事のことなどを話題とし、相手と話をする必要もあります。ここでは、スモールトークで使えるビジネス英語を紹介しています。
詳細を見る
出張の手配、来客の対応・見送り
出張の手配、来客の対応・見送り
出張のためにホテルを予約したり、出張で来客されたクライアントの応対や見送りのためのビジネス英語表現をまとめています。シーンによって決まった表現があるので、それを暗記してしまうことが最短での習得の道です。
詳細を見る
電話の取り次ぎ・不在対応・伝言依頼
電話の取り次ぎ・不在対応・伝言依頼
ビジネス英語の電話の応対も、基本的にはビジネス英語で使われる表現で対応することが基本ですが、電話ならではの特有な表現があります。これらを暗記してしまうことがビジネス英語での電話対応では必須です。
詳細を見る
メール
メール
ビジネス英語において、メールは切っても切り離せない超重要な役割をしています。件名・宛名・あいさつ文・本文・締めのあいさつ・結語など、その形式に沿った記述の方法について解説しています。
詳細を見る
レター(手紙)
レター(手紙)
メールでの連絡が主流となった今でも、ビジネスレター、つまり、手紙は、取引の開始や節目となる場面など、重要なシーンでは使用されています。ビジネスレター攻略の鍵は、レターの形式を知り、その形式に沿った記述をしていくことです。
詳細を見る
食事・会食
食事・会食
ビジネスでは、取引先や同僚との会食も重要なコミュニケーションの場です。食事の場で、積極的な会話によって親しくなることができれば、仕事も円滑に進みます。ここでは、食事の誘い方や注文の仕方など、お決まりの表現を紹介しています。
詳細を見る

ビジネス英語の習得で大切なこと

ビジネス英語の習得で大切なことは、ビジネスにおける各シーンにおいて、「日本との違い」「会話の流れ」「いつも使われる定番の表現」を知ることが第一です。そして、その上で、自分の口から英語を話し、相手が話した英語をしっかりと聞き取れるようになる必要があります。難しいというイメージが先行してしまうビジネス英語ですが、ビジネスのシーンで英語を使うのは、ネイティブスピーカーだけではありません。実際のところ、私たち日本人のようなネイティブではない人々も多くいます。このように、ネイティブとノンネイティブを問わず、世界で通じる基礎的なビジネス英語の表現を習得することが攻略への近道となります。当サイト「ビジネス英語のカンニングペーパー」では、このような基礎的なビジネス英語表現を中心に、ビジネスマンがいち早く英語で仕事をこなせるようになる解説付きで、ビジネスのあらゆるシーンについての講義を提供しています。